生活の知恵を活用して、今よりもっと快適生活!



目次
生活に役立つ知恵
節約に役立つ知恵

最新更新情報
2014/09/16
節約に役立つ知恵
生活の知恵を使って貯蓄しよう

消費税も上がり、社会保険料も上がったのにお給料は上がらない、という人はとても多いのではないでしょうか。貯蓄もなかなか増えず、このご時世、自分の時に年金が貰えるかも分からず、このままでは老後が不安という人はもっと多いはず。

そんな方は、現在のお金の使い方をちょっと見直してみましょう。
さらに、昔ながらの生活の知恵を現代にも応用して、節約を楽しみながら貯蓄をふやしていきましょう。
生活の知恵というからには、毎日繰り返す日常生活の中で活用するもの。

まずは、生きていく基本でもある食事。毎日3食摂るのは変更なしですが、3食外食またはコンビニでのお弁当やちょっとした軽食ですませる人は多いのではないでしょうか。
食事はなるべく自炊が基本です。昼食は、お弁当を持参するようにしましょう。
しかし、毎朝必ず作る必要はありません。前夜の夕食の残りをつめたり、残り物がでなくてもお米だけをおにぎりにして持っていくだけで食費は飛躍的に減るでしょう。

また、つい自動販売機でペットボトル飲料を購入してしまう人も、水筒を購入して家からコーヒーやお茶をつめて持って行くだけで安くて美味しいドリンクが楽しめます。それに、家で用意したものなら保存料なども入っておらず健康にもいいので一石二鳥です。

また、1週間に使う金額を例えば5000円だけとあらかじめ決めておいて、財布には月曜日にその金額を入れたら、自然にそれ以上の出費は控えるようになります。

もっとてっとり早い方法は先取り貯金です。給料が出たら財形貯蓄などで一定金額が自動で天引きされ、指定口座に入るようにすること。

このように、生活の知恵を使って賢く貯蓄をふやしましょう。

トップページに戻る

Copyright (c) 2014 All Rights生活の知恵、大活用!